偏差値もボーダーラインもない入試

統計なき 編入学試験は、どんな問題が解ければ合格なのか?・・・これがわからないです。たとえば高校入試の数学で「三角形の相似の関係を見出しながら線分比を答える平行四辺形の描かれた平面図形の問題」の正解率が5割を超えることは … “偏差値もボーダーラインもない入試”の続きを読む

中学生レベルという現実

問題です 現在では多国籍企業の世界展開が加速しているが、それによる問題も生じている。多国籍企業の世界展開によって生じる問題にはどのようなものがあるか。以下の内容をふまえて説明しなさい。 2019年4月10日にニューヨーク … “中学生レベルという現実”の続きを読む

何より求められる正確なボキャブラリ

問題です (  )に当てはまる語句を答えなさい。 デジタルマネーで、給与を払えるようにするための規制緩和が検討されている。企業による給与の支払いについて、労働基準法は現金を使うことを原則として定めている。現在普及している … “何より求められる正確なボキャブラリ”の続きを読む

駒澤大学文学部国文学科(2020)過去問『十訓抄』

こういう問題がでる 第九 懇望を停むべき事 六条修理大夫顕季卿、東の方に知行の所ありけり。館の三郎義光、妨げ争ひけり。大夫の理ありければ、院に申し給ふ。「左右なく(現代語に訳せ)、かれが妨げをとどめらるべし」と思はれける … “駒澤大学文学部国文学科(2020)過去問『十訓抄』”の続きを読む

國學院大学文学部日本文学科(2019)過去問『伊勢物語』

こういう問題がでる 六十五 在原なりける男 むかし、おほやけ思して(敬語でない動詞に直せ)つかうたまふ女の、色ゆるされたるありけり。大御息所とていますかり(終止形に直せ)けるいとこなりけり。殿上にさぶらひける在原なりける … “國學院大学文学部日本文学科(2019)過去問『伊勢物語』”の続きを読む

同志社大学文学部国文学科(2020)過去問『今昔物語集』

こういう問題がでる 巻24第32話 敦忠中納言南殿桜読和歌語 第卅二 今は昔、小野宮の大き大臣、左大臣にておはしましけるとき、三月の中旬のころほひ、公事によりて内に参りたまひて、陣の座におはしましけるに、上達部二三人ばか … “同志社大学文学部国文学科(2020)過去問『今昔物語集』”の続きを読む

闊達な議論のできる学生になる

考えてくれたよ 日本大学経済学部志望の学生クラスで税制の講義。経済学用語の「受益者負担」とはなにか。「鹿せんべい」が高価格である理由は奈良公園を保全するコストを賄うためだという考え方を説いた。すると学生からは「SNSにア … “闊達な議論のできる学生になる”の続きを読む

オンライン編入予備校の歩き方

本当に指導できるんですか ZOOM講義。ZOOM相談。オンラインを展開する編入予備校は、中央ゼミナール(高円寺)、ECC編入学院、日本編入学院など。現実に教室を構える学校法人であれば、個人情報管理、教材、講師を目でみて確 … “オンライン編入予備校の歩き方”の続きを読む

中央ゼミナール(高円寺)について

業界最大手の苦悶 中央ゼミナール(高円寺)は、編入学予備校の老舗、30年以上の実績で業界トップ、通信課程も厚く都内一店舗で全国的なユーザを獲得し業界随一。大学教員や著名人が出校し講義も中ゼミはハイクオリティ。他塾が高校教 … “中央ゼミナール(高円寺)について”の続きを読む