過去問・関西大学社会学部メディア専攻(3年次編入試験・2022年度)

※この記事はオープンソースです。誰でも記事の日本語の改良や(改良したうえでの)再配布が行なえます。 観光とメディアの関係性が今後どのように展開するかについて、あなたの考えを書きなさい。 解答例 2006年8月公開の日本映 … “過去問・関西大学社会学部メディア専攻(3年次編入試験・2022年度)”の続きを読む

機能不全企業の現状

機能不全企業とは ブラック企業。最も優れた洞察の一つとして「労働市場へのフリーライド」とは、従業員の能力に搾取的な雇用を繰り返す目的でブラック企業であることを隠して求人を出すという指摘である。暗黙の前提として、通常企業と … “機能不全企業の現状”の続きを読む

受験体験記(寄稿)

はじめまして私は、ツバサと申します。この度は体験談を記させていただきました。ご査収ください。 編入学試験を受験しようと思った本当のキッカケ。私は、東京都の私立大学、美術大学に通う一年生でした。もともと、コンクールで優秀賞 … “受験体験記(寄稿)”の続きを読む

討論会開催決定

討論会の案内 ■ 題目 「コロナ禍で起きた社会問題で三番目に深刻なものは何か?」 ■ 日時 8月13日 20:00~21:30 入退出自由(※チャットワーク) ■ 司会 藤倉崇晃 ■ 参加費 無料 ■ ルール 特にないで … “討論会開催決定”の続きを読む

法学部生が法の精神に敗北してしまう現実

批判の価値。ネガティブなコメントも読者に新しい知恵をもたらす価値がある。批判とは、それ自体が知的財産なのだ。そして元の著作者が利害関係者であれば、なおさら秘密裏に流通するのも無理はないだろう。しかし、批判家は、自分の批判 … “法学部生が法の精神に敗北してしまう現実”の続きを読む