編入学試験は学歴を得る手段であっても構わないと思う

編入学試験は学歴を得る手段であっても構わないと思う。しかし、Aという人気アイドルが人気沸騰中で、「流行っている」とか「ノリで」とかならまだしも「転売目的でパンチラを撮りに来ました」みたいな人は絶対にコンサート会場に入れたくないと思います。今朝友人に「國府田マリ子」といきなり言われたから、携帯で確認したら、アップルミュージックで過去の楽曲がかなり解禁されていた。いつからだろうな。

大学入試制度改革の影響か断言できないが、学歴ロンダリング目的の編入学志向(編入学で第一志望に行けばいいや)は爆発的に増えた時期があった。それを原動力にして編入学に関する情報や情報流通を考える人達の手で、力強く様々なものが推進され、編入学世界という世界観を形成しました。別に奇をてらったイビツな世界というわけではないと思います。しかし、身も蓋もない言い方をすれば勉強なんて便所の中でもできるんだから、悔しいかな、「君は本当に経済学を勉強して経済学部を卒業したいのか?」と尋ねたところで、「はい、そうです。」と言われたらそれ以上追及できないんですよね。あまり論理的じゃないけど、だったらそれこそ便所の中でやってもらえばいいんじゃないかなと思います。

ただ情報提供者を荒らして遊んでいる一部の人間の自己満足は酷いなと思います。遊ぶならもっとマシな遊びをしろよ。偏差値は青天井、勉強時間は無尽蔵が良いに決まっている、わけ、ないだろう。それはダメで、「そういう年齢になれば学歴すら自分の人生に自己責任でアタッチメントするものだと大半の人間が気づいている」ということを早く知れと思う。まして大学以降で「これを勉強しています」なんて全部そういうことだ。ご苦労でもサマサマでもなんでもない。お前らどうせハムスターが輪っかをカラカラ回るような類ならもっと清潔感のあることをしろ。

10月下旬頃さいたま中央ゼミナールで面倒見たメンバーから編入サークルに行きたいという連中もいたから「行けば?」と言ってみたんだが、不義理な真似は見逃さない人間の手で必ず返ってくるぞと言っておいた。そうしたら「いろいろ悩んで、自分たちでやります。」とか言い出した。がんばれ。面白そう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です